クリスマス
1・2 no さんぽ 健康・病気・お手入れ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朱音の痛み 2/2 ~ 明るい兆し そしてこれから
- 2009/02/09(Mon) -
さるとびです。

長くなってますが ( 毎度のこと ・・・ (T▽T)アハハ )
引き続き 経過を綴っていきますので、
関心のある方 さらっと読んでください。


2月2日(月)

  メンタル面なら ゆっくり治していこうと思っているが、
  もし 身体的な病気であれば 早期に治療しなければ!!!
  父ちゃん・母ちゃんは会社から帰ったら 再度 病院へ行こうと決める。
  前回撮影したレントゲンを元に再度診察をしてもらうため。

  先に私が帰宅し あかねを迎えに行くと ・・・・・・

  最近はケージの中で静かに迎えてくれていたあかねが、
  今日は違う!!!

  まず、大きく伸びをする。
  その時 ・・・ 尻尾はピーンと立って軽く振っている。

  ケージから出すと、最近のクールだった様子とは違い、
  尻尾は水平くらいだけど ブンブン振って、
  久しぶりに 自ら 脚側停座の位置にピタッとついて目がキラキラ☆
  別部屋のシーソーやトンネルもスタタタタ~とやる。

        (  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

  ・・・・・・ もしかして、これから病院に行くって察してる?
  「 あかねちん 元気だから、病院行かなくていいよ~! 」 の アピール???

  んなわけないので 病院へ~ (爆

  やはり レントゲン上では大きな異常はないとのこと。
  骨の老化は微妙にあるが、現在では問題なさそう。 ⇒ 参照: おやぢブログ 2月3日
  尻尾が上がらないのは 神経の炎症等の可能性もあるので、
  ステロイド系の薬を処方してもらう。
  5日間の投薬で 反応があるか ないか ・・・ それで 今後のことを考えることに。
  
  場合によってはMRIなどの精密な検査が必要になるかもしれないが、
  現時点の診察では 手術をするようなこともなさそうとのこと。  

  順調な回復をしても、2月中は運動禁止となりました。
  ごくごく軽い運動のみ ということに 。。。


2月3日(火)~6日(金)

  前日の病院へ行く前から、元気が出てきている様子でしたが、
  投薬開始後は さらに回復してきました。
  朱音の尻尾は上下左右にぶんぶんです。

  この3週間余りの間、毎朝の母ちゃんへの朝のあいさつもなかったのですが、
  毎朝 先にリビングにいる私のところに来て、
  尻尾ブンブンで 「 おはよ♪ おはよ♪ 」 と膝に乗って
  チュッチュ攻撃復活です。

  ちなみに 茶祐はその時 ・・・・・・
  挨拶もそこそこに ファンヒーターの前で背中丸めてますが ・・・ ヽ(´~`; ォィォィ



090208-01.jpg



2月7日(土)

  動物病院にて診察。
  薬が効いているようなので、やはり腰の神経を痛めていたと思われます。
  ・・・ あぁ~ そういうのは 母ちゃん自身にも十分覚えがあるよ。ε-(;ーωーA フゥ…

  このまま 投薬を1週間。
  そして、薬の量を減らしていき、薬がなくなってから1週間後、
  問題がなければ 運動をしてもいいことになるようです。
  順調なら 3月くらいから ぼちぼち以前の状態に戻れそうです。



            090208-02.jpg
 
 
この記事のURL | 健康・病気・お手入れ | CM(24) | TB(0) | ▲ top
朱音の痛み 1/2 ~ 発端から苦悩の日々
- 2009/02/08(Sun) -
さるとびです。 

またまた ご無沙汰更新です。 (;´Д`)


前回、朱音が元気がなく塞ぎこんでいる ・・・ と書きましたが、
そのことについて 経緯・経過など報告します。

おやぢブログの方で既に書かれていますので重複しますが、
自分のための記録でもあるので ここに残しておこうと思います。

長くなりますので、関心のある方はさらっと読んでもらえたら 。。。


   ◇◆◇   ◆◇◆   ◇◆◇   ◆◇◆   ◇◆◇ 


1月10日(土)

  大阪での競技会に出るために夕方出発し、会場最寄のPAで車中泊。
  車中泊が嬉しいような様子で、朱音も茶祐も寝付くまではしゃいでいました。


1月11日(日)

  強風と寒さが厳しい1日でした。
  朱音は朝からアジリティーを1走し、その後 BH受験と アジリティーをもう1走。
  アジ1走目から尻尾は下がっているが、BH・アジ2走目となると もっと下がる。
  BHの頃くらいからは かなり震えていた。


1月12日(月)

  普段の競技会や、おでかけした翌日のようなかんじで、
  疲れているため 一旦起きてからも ほとんど寝て過ごす。
  食餌はいつも通り摂り、便も通常通り。
  昼過ぎに散歩がてら公園へ行き、ディスク遊びや 簡単なオビ練をする。
  動きはいつもよりスローだなぁ という程度。
  尻尾は下がったまま。
  疲れているからだと思い、そこそこに引き上げる。
  その後 茶祐も朱音も大好きなお店に行くが、特に変わった様子はなし。

  そして、その後 場所を替え、予定外で車中で待たせること5時間。
  家での留守番は 10時間くらいしているし、車中で待たせることも多い。
  いつもなら私たちが車から離れる時は鳴きますが、
  戻った時は ちょっと 「み~ん」 と 甘えた声を出すくらいです。
  しかし、その時は 自宅までの20分くらい、鳴き叫んでいました。


1月13日(火)~16日(金)

  なかなか元気が回復しないことが気になる。
  膝の上で抱っこしても しばらく大きな震えが止まらない。
  疲れか? 精神的なものか? 一過性のものと思い様子見。
  抱っこする時に 「 キャン 」 と鳴くことが気にかかる。


1月17日(土)

  おやぢ単独で気分転換にと思ったか、朱音を連れて訓練所へ。
  新しくチャレンジしたいこと ( 足跡追求 ) の 初歩の初歩を習う。
  指示には従うものの、尻尾は上がらず元気もなかったとのこと。  


1月18日(日)

  アジリティークラブの練習の予定を中止し、朱音は休息日。
  私と茶祐は単独でアジ練に参加したため、朱音の様子はわかりませんが、
  少し外に連れ出すも 相変わらず元気不足だったとのこと。


1月19日(月)~23日(金)

  相変わらず、毎度ではないが 抱っこする時に 「キャン」 と鳴く。
  抱っこして玄関に行った時に叫び、外に行きたくないような様子。
  引きこもり感が強くなってくる。
  食欲はあり、食べることが唯一の楽しみといった感が 。。。
  メンタル面で病んでいるのではないかとの思いが強くなる。


1月21日(水)

  これは ただの疲労ではないし、怯えたような震えや鳴き声に
  ただ事ではないとの思いが強くなり、病院にて診察。
  血液検査は異常なく 全くの健康体。
  腰から尻尾のレントゲンを撮るが異常は見られず。
  獣医からもメンタル面からではないか? と話があった。



090128-03.jpg


            ちょっかい出しても遊んでくれない朱音に、
            茶祐も ちょっと心配気味かな 。。。



            090128-04.jpg

この記事のURL | 健康・病気・お手入れ | TB(0) | ▲ top
ご長寿わんこを目指すのだ!
- 2007/02/14(Wed) -
さるとびです。
長文・駄文です。(^^;; 文章スルーで 写真だけ見て笑ってもらって OKです!


2月8日 ... 茜ちゃんの命日です。
今年も写真の横に 小さなお花を添えました。

070213-01.jpg

茜ちゃんは 生後70日で お星様になった 我が家のかわいいわんこです。

茜ちゃんにとって、その70日間が全てだったけど、
私たちにとっては、800gのもこもこでコロコロとした かわいいパピーちゃん、
キラキラな瞳のお姫様みたいな茜ちゃんが ここに居た思い出は 永遠です。


     ・・・ あれから 4年になります。


     茶祐が6ヶ月の頃、朱音は その3ヶ月後に生まれました。
     その茶祐は 今年7月で5歳、朱音は5月で4歳になります。
     070213-02.jpg
  
     年齢と共に 被毛は全体的に 退色してきましたが、
     朱音ちん ・・・ 局部的に顎の毛が白くなってきて、
     女の子だけど おじいちゃんみたいかしら? (+。+)あちゃ-     
     070213-03.jpg

                 茶祐ちん ・・・ ご近所のおばさんに久しぶりに会った時に、
                 「 あら? 洗い過ぎちゃったの? 」 と言われちゃった。( おばさん ウマイ!! )
                 そんな 茶祐ちんは 鼻の下の毛が局部的に白くなって、
                 チョビ髭オヤジのようです。 (≧m≦)ぷっ!
                 070213-04.jpg


ちなみに 1歳くらいの頃は こんなかんじです。
( もっと マシな写真を探そうと思ったのですが、面倒臭くなったので、 まぁ コレで ・・・ (^^;; )
茶祐は1歳半、朱音は2歳くらいから 退色が始まった気がします。
070213-05.jpg 070213-06.jpg

こんな時もあったけど、徐々に今の ソフトな色合いに変わってきて、
このやさしい毛色も とっても好きな母なのです。
( まぁ 何色でも かわいいってことだ! うふ♪(* ̄ー ̄)v )

私にとっては 永遠のおコちゃまなんだけど、
実は あっという間に シニア期が近付いています。
茶祐と朱音にとっては、私よりも もっともっと
時の流れは 早いのかもしれません。

茶祐と朱音には 将来 ご長寿 No.わん になってもらうつもりです!
その為には、この時期からも できる限りのケアをしていきたいと思います。

茶祐のことで 一番気掛かりなのは 『 歯 』 です。
茶祐は パピーの頃 ナント! 14組もの2枚歯を持っていたのです。
( 去勢手術の時に抜歯しました。)
やわらかくて おいしぃ~ものを好む 茶祐です。 (・o+) アチャー
丈夫な歯で しっかり噛んで 栄養を摂り、 脳を刺激しながら 若さを保つ
・・・ 長寿への重要なポイント! 母の強い願いです。

かかりつけの動物病院では、毎年 この時期に歯科キャンペーンをやっていて、
無料検診や 歯石・歯垢取りなどの割引をして頂けます。
・・・ さて 今年は 先生と相談の上、
とうとう 茶祐も朱音も ソレをすることにしました。
朱音は丈夫な歯をしているのですが、やはり 歯石・歯垢はついています。


◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆
 
  さてさて ・・・ 施術当日 待合室にて

  茶祐と朱音の間柄をご存知の方なら 激レア画像かも!?
   
この記事のURL | 健康・病気・お手入れ | CM(28) | TB(0) | ▲ top
体験! 噂のにんにく入浴法
- 2006/09/01(Fri) -
さすけです。

   日曜日、久しぶりに近所のドッグランに行ったんだ。
   060901-01.jpg
              しつけ教室の 復習をしたり ・・・
              060901-02.jpg
   大好きなディスク遊びをしたり ・・・
   060901-03.jpg
   ぼくだって 走るの大好きなんだよ! もちろん あかねちんも! 
              060901-04.jpg

   このドッグラン・・・ キレイに見えるかもしれないけど、実は 草ボーボー。
   でも、ぼくたちは そんなことおかまいなしに 草むらにも入って行っちゃうもんね。
   こんな時は 母さんが 「 あぁ ... 汚れちゃう (;´д`)トホホ 」 なんだけど、
   なぜか 「 よし! 今日 決行だ! 」 なんて ほくそえんでる。 ・・・ 何を決行なんだ?


              ~~~  数時間後 自宅にて ~~~

          これ 何?                  に ん に く ?
060901-05.jpg 060901-06.jpg
                                  ① にんにくを用意します。    
ちょっと クチャイ(*´y`*)σ ⌒ ξ~
060901-07.jpg 060901-08.jpg
                         ② 一片をラップに包んで やわらかくなるまで茹でます。
母さんに抱えられて、いやな予感 。。。
060901-09.jpg 060901-10.jpg
                             ③ ガーゼやストッキングなどに包みます。
                                そして これを指で潰しちゃいます。


         ④ 37℃くらいのお湯を張った バスタブに浮かべて ・・・ 

         ⑤ さあ! わんこをブラッシングしたら バスタブに入れましょう! 
                ( 換気扇は回さないでね。)


お風呂に 突っ込まれました 。。。 o┤*´Д`*├o アァー
060901-11.jpg 060901-12.jpg
日曜日の夜は 父さんも母さんもナーバスなわけでして ( サザエさん症候群 )・・・
時間のかかるぼくの入浴を行うなんて おかしいわけでして・・・
おまけにあかねちんまでなんて 時間が倍かかるわけでして・・・
060901-13.jpg 060901-14.jpg

         ⑥ バスタブの中のわんこに、にんにく湯を やさしくかけてあげましょう。 
                    全身を撫ぜながら、時間は2分程度。

         ⑦ 一旦 バスタブから出して クールダウン。

         ・・・ ⑥ ⑦ を 交互に 3~5回

          ( さすけとあかね 交互に ⑥⑦を繰り返しました。)


「 この 入浴法、楽チンなんだよ~♪ 」 って 母さんは言うけど ・・・
  ぼくは どうなのさ~ ( ´△`)アァ- お風呂では 体が動かない 。。。
060901-15.jpg 060901-16.jpg
                        あかねちんは 父さんと混浴したいくらい 好きらしい ・・・
    でも ・・・ ぼくとの混浴は ・・・
060901-17.jpg 060901-18.jpg
                               いやなんだって!! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
                         ρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・ ぼくだって イヤじゃ!

さてさて その次は ・・・
この記事のURL | 健康・病気・お手入れ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
あかねちん どうしたの?
- 2006/05/28(Sun) -
昨日、土曜日のこと。
てっきり雨降りだと思い込んでいたら、晴れてんじゃん。
それなら お散歩くらい行きましょう! と、のろのろ支度をしている時。

           060529-01.jpg

朱音を抱き上げると 「 キャン 」 と 声をあげた。
「 あぁ~ ごめん ごめん。 抱き方が悪かったかな? 」 で済ませて おでかけ。

用を済ませながら たまに立ち寄る公園へ。

060529-02.jpg 060529-03.jpg
後になって 写真を眺めると、茶祐はにこやか。 朱音は元気なさげ?

060529-04.jpg 060529-05.jpg
思い起こしてみると・・・ いや? 階段は ずんずん登っていたよな?

朱音は 写真写りが悪い ・・・ というか、待たされると 眠くなっちゃう。
( じっとしてると眠くなるのは 私似か? (* ̄m ̄)プッ )
     060529-06.jpg

            ホントはトリミングに行く頃。 1週延ばしにしちゃって 毛むくじゃら!
                  060529-07.jpg

写真を見返して、元気がないように見えるのは 気のせいかな?
一眼レフではなくコンパクトデジカメだったから、少し写りが悪いのか?
毛が伸びちゃって 顔立ちがはっきりしないせいか?
( 顔色は わかんないもんな 。。。 (´ー`)┌フッ )

         朱音、何だかちょっと変なのです。
         食欲もあるし 便もいつもと変わらず。
         動きも いつも通りなんだけど ・・・
         脇から胸のあたりを 抱えられる時、「 キャン 」 と鳴く。

060529-08.jpg どうしたのかな?

はじめは小さく 「 キャン 」 だった声が、家に着いて車から降ろす時には
「 キャキャキャーン 」 と 痛がる声が 大きくなった。
慌ててそのまま かかりつけの獣医さんに時間外診察をお願いした。

いざ 触診してもらうと 全く鳴かない。 異常もない とのこと。
病院内を自由に歩かせてみても 異常は見られず。
何かの拍子にちょっと痛い思いをして トラウマになっているのかも・・・
診察中は緊張していて 鳴くことを忘れているのかも ・・・
ということで、鎮痛剤を打ってもらい 経過観察となりました。

その後 あまり元気もなく ・・・ 
                 060529-09.jpg
             茶祐も 心なしか 朱音を気にしてる様子 ・・・ かな。

一過性のものだといいんだけど ・・・。
いつも休日のおでかけ後は クターっと寝てるんだけど、
その様子が ちょっといつもと違う? いや、 いつもと同じ?

    朱音ちん どこが痛いの?   060529-10.jpg
    ・・・ と聞いても 何も答えてくれないよね 。。。

    病は気から? 朱音よりも 私の方が心配し過ぎかな?
    ちょっと 大げさに鳴いただけなら それでいいよ。
    でも 何ともないなら また元気いっぱいの 朱音に戻ってね。


    === その後 ( ~ 本日28日 ) の様子 ===
    食欲良好、排便も良好。
    動きも普段同様。 茶祐を構って遊ぶ様子も変わらず。
    でも、相変わらず 抱える時は 「 キャン! 」 。。。
    こちらが 慎重にそーっと抱く時は 問題なし
    ( ・・・と言うか、どうしても 慎重に触れちゃうんだけど)。
    恐らく そのうち治まると思うけど ・・・
    どこが痛いか? どうしたか? 言ってくれないだけに 心配なんだよなぁ 。。。

    今日のところは、トラウマ説が濃厚とみて、
    抱き上げた時に 鳴かなかったら褒める。
    鳴いたら こちらは反応せずに抱っこしたまま、
    ということで 様子を見ることにしました。
    
この記事のURL | 健康・病気・お手入れ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。