クリスマス
1・2 no さんぽ 朱音の痛み 1/2 ~ 発端から苦悩の日々
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朱音の痛み 1/2 ~ 発端から苦悩の日々
- 2009/02/08(Sun) -
さるとびです。 

またまた ご無沙汰更新です。 (;´Д`)


前回、朱音が元気がなく塞ぎこんでいる ・・・ と書きましたが、
そのことについて 経緯・経過など報告します。

おやぢブログの方で既に書かれていますので重複しますが、
自分のための記録でもあるので ここに残しておこうと思います。

長くなりますので、関心のある方はさらっと読んでもらえたら 。。。


   ◇◆◇   ◆◇◆   ◇◆◇   ◆◇◆   ◇◆◇ 


1月10日(土)

  大阪での競技会に出るために夕方出発し、会場最寄のPAで車中泊。
  車中泊が嬉しいような様子で、朱音も茶祐も寝付くまではしゃいでいました。


1月11日(日)

  強風と寒さが厳しい1日でした。
  朱音は朝からアジリティーを1走し、その後 BH受験と アジリティーをもう1走。
  アジ1走目から尻尾は下がっているが、BH・アジ2走目となると もっと下がる。
  BHの頃くらいからは かなり震えていた。


1月12日(月)

  普段の競技会や、おでかけした翌日のようなかんじで、
  疲れているため 一旦起きてからも ほとんど寝て過ごす。
  食餌はいつも通り摂り、便も通常通り。
  昼過ぎに散歩がてら公園へ行き、ディスク遊びや 簡単なオビ練をする。
  動きはいつもよりスローだなぁ という程度。
  尻尾は下がったまま。
  疲れているからだと思い、そこそこに引き上げる。
  その後 茶祐も朱音も大好きなお店に行くが、特に変わった様子はなし。

  そして、その後 場所を替え、予定外で車中で待たせること5時間。
  家での留守番は 10時間くらいしているし、車中で待たせることも多い。
  いつもなら私たちが車から離れる時は鳴きますが、
  戻った時は ちょっと 「み~ん」 と 甘えた声を出すくらいです。
  しかし、その時は 自宅までの20分くらい、鳴き叫んでいました。


1月13日(火)~16日(金)

  なかなか元気が回復しないことが気になる。
  膝の上で抱っこしても しばらく大きな震えが止まらない。
  疲れか? 精神的なものか? 一過性のものと思い様子見。
  抱っこする時に 「 キャン 」 と鳴くことが気にかかる。


1月17日(土)

  おやぢ単独で気分転換にと思ったか、朱音を連れて訓練所へ。
  新しくチャレンジしたいこと ( 足跡追求 ) の 初歩の初歩を習う。
  指示には従うものの、尻尾は上がらず元気もなかったとのこと。  


1月18日(日)

  アジリティークラブの練習の予定を中止し、朱音は休息日。
  私と茶祐は単独でアジ練に参加したため、朱音の様子はわかりませんが、
  少し外に連れ出すも 相変わらず元気不足だったとのこと。


1月19日(月)~23日(金)

  相変わらず、毎度ではないが 抱っこする時に 「キャン」 と鳴く。
  抱っこして玄関に行った時に叫び、外に行きたくないような様子。
  引きこもり感が強くなってくる。
  食欲はあり、食べることが唯一の楽しみといった感が 。。。
  メンタル面で病んでいるのではないかとの思いが強くなる。


1月21日(水)

  これは ただの疲労ではないし、怯えたような震えや鳴き声に
  ただ事ではないとの思いが強くなり、病院にて診察。
  血液検査は異常なく 全くの健康体。
  腰から尻尾のレントゲンを撮るが異常は見られず。
  獣医からもメンタル面からではないか? と話があった。



090128-03.jpg


            ちょっかい出しても遊んでくれない朱音に、
            茶祐も ちょっと心配気味かな 。。。



            090128-04.jpg

 
1月24日(土)

  トリミングの日。
  お迎えに行ったら ずっと下向きか たまに水平で軽く振る程度だった尻尾が、
  ほんの一瞬だけど 垂直になった。振りは弱めだけど 確かに振っていた。
  その後、お友達とアジリティーの自主練。
  あかねは ほとんど見学状態。 震えていることが多い。
  ディスク・オビを軽く、アジもほんの少しやってみるが、
  どれも嫌がりはしないが テンションは上がらず 。。。 尻尾も上がらず 。。。
  練習後はわんこ同伴でカフェでの夕食。
  話が弾んで長居になるが、終始 膝の上で大人しくしていた。

  そして、高速道路を使っての帰宅。
  1時間足らずで 深夜割引が使えるとのことで、PAで少し仮眠することにし、
  あかねをクレートから出すと 鳴き叫び、外を気にして異常な怯え方をする。

  ・・・・・・ もしかして これか!?

  1月12日 ・・・ 5時間待たせた時と似た鳴き方。

  あの時、クレートに毛布やタオルを掛けるとおとなしくなるさすけに対し、
  あかねはそれをすると逆に騒ぐので 目隠しなしで車中に待機させた。
  我が家の車は替えて間もなく、今の車はクレートに入っていても
  見晴らしがいい状態になっている。
  
  ・・・・・・ もしかしたら、あかねにとって とても怖いことがあったのかもしれない。

  極寒の競技会、疲労してるところに車中での留守番中に怖いことがあった(仮定)、
  この ストレスの蓄積が 尻尾が上がらない元気のないあかねにしてしまったのか?


1月25日(月)~30日(金)

  相変わらずの日々。
  メンタル面でのことと思い、ゆっくりやっていこうと思う。
  尻尾は 時々水平にまで来るけど、ほとんどはお尻に沿って丸まっている。
  父ちゃんや母ちゃんが帰ってきても 喜びは以前の10分の1にもいかないくらい。
  一緒にいる時は 大抵 ひとりであかね専用クッションで寝ている。
  が! おやつがもらえると察知する能力だけは衰えていない。(笑
  あと、お気に入りのおもちゃ ・・・ これには齧り付く元気あり!


1月31日(土)

  父ちゃんが日中、茶祐と朱音を連れ 車に~。
  車の中は怖くないよ ・・・ との意味を込めて 昼寝をする。
  すぐに落ち着いて みんなで(私は不在) ゴロゴロ昼寝してました。


2月1日(日)

  気分転換にならないかと 公園へ出かける。
  その時の様子は よかったらコチラへ ⇒ おやぢブログ 2月1日

  何だか ちょっと 元気になってきた!? ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
  その日は家にいる時もだけど、動くスピードが少し上がってきたかんじ。
  焦らず ゆっくりでいいから、また 元気娘のあかねに戻ろうね♪

  ・・・・・・ ところが、新たに 気になってしょうがないことが 。。。
  
  それは 尻尾のこと。

  お尻に沿って丸まっていることの多かった尻尾、
  それでも 時々 水平の位置まで来て 緩く振ることもできた。
  それが この日は お尻から尻尾の途中までが水平、そこから先が下向き。
  逆L字の状態になっている。
  もしかして、尻尾を上げたいのに上がらない???
  尻尾(馬尾) の 神経が麻痺してるんではないか?
  よくなるどころか 悪くなっているんではないか? と 不安がよぎる。
  もしくは、抱っこする時に鳴くところをみると
  尻尾ではなく腰が悪いのではないか? ということも考えつく。



090128-05.jpg


            元気の出ないあかねに ハッパをかけるかのように、
            自分のハッスルする姿をみせる茶祐。

            

            090128-06.jpg



  3週間にも及ぶ この状態 。。。 
  極寒の大阪ブロック、長時間の車での待機 ・・・
  朱音に無理ばかりさせてしまった。
  メンタル面で塞ぎこんでいるとの見方が強かったのですが、
  朱音が元気を取り戻しつつある ・・・
  尻尾も上げたそうなのに上がらない ・・・
  そのことから、やっと やっと ・・・ 回復への道が開いてきました。 


  かなりの長文になってしまいましたので (;´▽`A``  次回につづく~
 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 健康・病気・お手入れ | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://12nosanpo.blog13.fc2.com/tb.php/385-9da4adf5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。